SAKE GLASS

淡麗&濃醇

淡麗&濃醇

淡麗

淡麗は味わいが軽く、さらりとしているので、飲み口を広く反らすことで、ストレートにのどごし良く味わえます。
淡麗とは、口当たりがさっぱりとしていて癖がないこと、糖分と酸度が比較的低いもの。

濃醇

濃醇は、味わいが深く香り膨らむ特長から、飲み口を絞り込むことで、酒を溜ながらコクや旨味を楽しめます。
濃醇とは、口当たりが深くしっかりとしてコクがあること、糖分と酸度が比較的高いもの。

SAKE GLASSを片手に味わう、佐賀ならではの酒の肴(珍味)

がにつけ

シオマネキと呼ばれる蟹を丸ごとすり潰して、塩や唐辛子などに漬けたもの。
磯の香りただよう珍味です。

ワラスボの干物

炙して食べると、噛むほどに旨味が出てきます。
見た目はインパクトがありますが、美味です。

海茸の粕漬け

海茸のコリコリとした独特の食感に、酒粕のほんのりとした甘味がうまさを引き立てます。

いかしゅうまい

いかのプリプリとした食感が何ともいえません。
酢醤油や辛子マヨネーズでいただきます。

ごどうふ

豆腐とは違いモチモチとした食感で喉ごしが優しい感じです。
ごま醤油でストレートに食べたり、天ぷらにしても絶品です。

あげまきのバター焼き

7~8㎝程の短冊形の二枚貝で、味はクセのない上品な感じです。
バターとの絡みがたまりません。

※佐賀には他にも美味しい酒の肴が沢山あります。

日本酒グラス

「SAKE GLASS」のご購入はこちら